• ホーム
  • 前立腺癌の手術後にEDが発症する可能性がある?

前立腺癌の手術後にEDが発症する可能性がある?

2019年12月12日
幸せな夫婦

前立腺癌は近年増加中の癌の1つです。
前立腺は男性にしかない組織であるため前立腺癌は男性特有の癌です。
2000年の統計では全種類の癌の死亡における3.5~4%は前立腺癌による死亡が占めています。
これからも増加傾向が続くと予想されています。
その治療としては、ホルモン剤を使用するホルモン療法、放射線照射を行う放射線療法、外科的に癌組織を摘出する手術療法、化学療法などが挙げられますが、近年、手術ロボットが保険適用になるなど、手術療法が盛んに行われる傾向にあります。
しかしこの手術後に突然、勃起不全症(ED)となってしまう場合があります。
そのような違和感を感じた場合には早めに医師に相談してみましょう。
このように前立腺手術後に違和感を感じ始めたEDの治療においては、バイアグラをはじめとする治療薬が使用されます。
入手には、バイアグラの個人輸入通販サイトを介して手に入れる方法が最も早いです。
バイアグラの具体的な効果には、血管平滑筋弛緩を誘発するサイクリックGMPを分解してしまう酵素であるホスホジエステラーゼVの働きを阻害することで、陰茎部の血管を拡張させ、陰茎海綿体への血液流入量を増加させ、勃起を引き起こします。
特に前立腺手術後のEDの場合には違和感を感じてなるべく早めにED治療薬を使用した方がED改善効果が高くなると言われているため、異変を感じたらなるべく早めに医師に相談するようにしましょう。

ただしED治療薬は他の併用薬の治療効果に影響するという欠点があります。
特に不整脈治療薬、高血圧治療薬、抗真菌薬治療薬などを使用中の場合には、併用薬の効果を強め、副作用を発現させるような悪影響も生じます。
併用薬がある場合も必ず医師に相談するようにしましょう。

関連記事
ED治療薬の薬効と運動の関係

ED治療薬は勃起する力を支援する薬効がありますが、一度使えば治るものというわけではありません。若いときのEDは自信を取り戻しつつ薬を服用する頻度を少なくしていくことで回復できることもあります。しかしそうでない場合は性交渉のたびに使います。ところが性交渉のたびに使えば経済的に負担がかかります。だから薬

2020年01月17日
女性と男性の深刻な悩み「ED治療」

EDの悩みは男性だけではなく女性にとっても大きな悩みの種になってしまうものです。男性の場合は、EDになってしまうと性行為をすることが不可能になってしまうので問題は大きいのですが、女性にとってもパートナーが自身に対して魅力を抱いていないのかという不安になってしまいます。EDに関してはパートナー同士で努

2019年12月02日
ED治療薬は体格に合ったものを

お薬には、国産の製品と海外製の製品があります。どれが上か下か、という事はありません。それぞれ得意分野が分かれており、日常的な体調不良をカバーしてくれる日本製医薬品も優秀ですし、反対にピンポイントなお悩みを改善してくれる海外製の治療薬も重宝します。大衆薬を選ぶなら厳格な審査をクリアーした日本製、EDや

2019年11月17日